やった。やられた。
0

    やった。やられた。



    (架空の)交通安全ポスターです。

    どこかでご覧になった方はいらっしゃいませんか?
    これ、『西部警察』に登場する「西部署大門軍団」の刑事部屋に貼ってあったポスターを再現したものです。
    デザインに使用されている車種や文面はちょっと違うのですが、
    ただいま製作中の地球防衛堂映像作品『野獣交番』のために作ってみました。

    小学生の頃から気になっていたこのポスター。

    実際に警視庁で使っていたものなのか、はたまた、小道具なのか…
    三十年以上、気になっているポスターです。
    どなたか、ご存じの方はいらっしゃいませんか?
    カテゴリ:架空映画野獣交番 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    地球防衛堂最新作『野獣交番』最新画像公開!
    0

      地球防衛堂が地味に…ひたすら地味に制作中の70年代架空バイオレンスドラマ
      『野獣交番〜知りすぎた女と知りたくもない男〜』より、先ほど出来たばかりの画像をご覧頂きます!

      シーン35「第7埠頭の追跡劇」




      舞台は昭和54年。
      ・比較的撮影許可の下りやすい深夜の工業地帯
      ・邦画カーアクションマニアが大好きな「謎の工事現場」
      ・なぜそこまで?と疑問に思う間もなく繰り出される大ジャンプ
      ・発火原因のわからない大爆発
      ・そして登場時から嫌な予感しかしない「230型セドリック」

      あのころの記憶を全てブチ込みました!

      あとは…
      ・ニコニコしながら大事故を見守る、人払いをする気も無くなるくらい、たくさんの野次馬
      ・大緊張、棒読みのタイアップ先の社長さん
      が入れば『西部警察』にも負けない迫力です。
      (言いすぎました)

      既視感バリバリのシーン連発の『野獣交番』
      ご期待ください!


       
      カテゴリ:架空映画野獣交番 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      地球防衛堂『野獣交番』クランクイン!
      0

        地球防衛堂が制作する「ハイパーボラギノール方式」映像作品
        (静止画がちょっと動くヤツ)第二弾

        『野獣交番〜知りすぎた女と知りたくもない男〜』

        がクランクインしました。



        クランクインと申しましてもパソコンの「ディスプレー上」なのですが…。

        本作は昭和54年(1979年)の東京を舞台にしたバイオレンスドラマです。
        テーマは「復讐と裏切り」

        公開は来年の1月1日…の予定でしたが少し伸びそうです…。
        頑張ります!
        ご期待ください!
        カテゴリ:架空映画野獣交番 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        架空の「劇中車」を作る…その3
        0

          地球防衛堂2016年正月映画
          『野獣交番』に登場する劇中車が大方完成しました。



          通称『野獣セブン』。

          闇の警察官『野獣交番』が、警視庁交通違反車両倉庫から盗み出し、独自の改造を施したスーパーマシーンという設定です。
          舞台は1979年(昭和54年)
          当時人気番組だった『西◯警察』では『日産スカイラインジャパン』の特装車が活躍していましたが
          対抗できるのはこの車しかありません。
          マツダサバンナRX-7
          『バトルフィーバーJ』(79)ではグリーン
          『大激闘』(80)ではシルバー
          『ウルトラマン80』(80)ではツートンカラー
          のRX-7が華麗なスピンをキメながら巨悪と戦っていました。
          そして何と言っても映画『太陽を盗んだ男』(79)での新車大ジャンプ!



          70年代後半から80年代前半にかけて画面狭しと暴れまわったRX-7。
          『野獣交番』ではどのような活躍をみせてくれるでしょうか?

          今回使用したのはアオシマ製1/24キット



          復刻版ということでキットの設計自体はかなり古いものだと思うのですが
          (なにせ実車は36年前の車ですからね)
          組んでみたら凄くプロポーションが良くて驚きました。
          当時の劇用車はもちろんノーマル仕様でしたが、『野獣交番』ではレース仕様。
          マツダがデイトナレース参戦用車両のプロトタイプ版を特別に貸してくれたという「架空裏設定」をつくりました。
          カラーは『太陽を盗んだ男』にあやかり、シルバー!

          今後は秋の本番に向けて「武器」を装着する予定です。
           
          カテゴリ:架空映画野獣交番 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          更新500回記念。新作映像製作発表!
          0

            地球防衛堂公式ブログ、500回目の更新です。

            日頃より地球防衛堂をご愛顧いただき誠に有難うございます!
            2010年3月からスタートした『新・地球防衛堂広報部から』が、本日、更新500回を迎えました。これもひとえに皆様のおかげです。

            今後共、よろしくお願い申し上げます。

            せっかくの500回目なので何か特別なことをしようと思い…。
            次回の地球防衛堂オリジナル映像企画を正式に発表することに致します。

            タイトルは

            『劇場版 野獣交番〜知りすぎた女と知りたくもない男〜

            舞台は昭和54年(1979年)の東京。
            最愛の妹を犯罪結社に殺された交番勤務の巡査が夜な夜な復讐を企てるダークヒーローのお話です。
            原案は6年前に地球防衛堂のHPで発表した「ウソテレビドラマ」でして

            ・西部警察の裏番組で視聴率的に大惨敗した幻のバイオレンスドラマ。
            ・原作は古いラーメン屋さんの本棚に必ず置いてあるような劇画本。

            という設定が存在します。
            そして…
            ・今回の映像作品は、当時、お蔵入りとなってしまった「劇場版」を地球防衛堂が復刻する。
            というスタイルでお送りします。

            公開は2016年1月1日

            前回の『ブリザードウォーズ』同様『ハイパーボラギノール方式』でお送りいたします。

            まだまだ先ですが、どうぞ、お楽しみに!!

             
            カテゴリ:架空映画野獣交番 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            架空の「劇中車」を作る…その2
            0

              地球防衛堂次回映像作品に登場予定の「架空映画の劇中車」を製作する計画が細々と進んでおります。
              先日、購入しました。

              RX-7(初代)のプラモデル。

              30年以上前のキットになると思うのですが復刻版がでておりました。
              これを、「ダークヒーローが駆る、秘密武装パトカー」(いささか頭の悪い設定ではありますが)に改造します。

              次回は塗装。
              さて、何色に塗りましょうか?

              ま、モノクロ映像ですが…。
              カテゴリ:架空映画野獣交番 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              嗚呼!セドリック!
              0

                御覧ください!



                日産セドリックです!

                久々にミニチュアカーを買ってしまいました。
                1971年から75年まで生産された3代目セドリック(230型)は
                私にとって特別な車です。

                思えば70年代後半。
                小学生だった私は、
                石原プロモーションによって毎週のように破壊されるセドリックを観て育ちました。













                「何台壊すんだ!」

                乱獲され、絶滅してゆく希少野生動物の最期を観るような気持ちでした。

                そんな、私の元にやって来たセドリック。

                今年の秋には

                爆破予定です。

                 
                カテゴリ:架空映画野獣交番 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                架空の「劇中車」を作る…その1
                0

                  地球防衛堂の架空映画第一弾
                  『ブリザードウォーズ』も一段落致しました。
                  製作にご協力くださった皆さん、御覧頂いた皆さん、有難うございました!

                  でですね。

                  その、すこ〜しづつ「第二弾」をなんとなーく空想し始めております。
                  とっかかりに、「劇中車」を考えてみようと思います。

                  「劇中車」とは「映画やドラマの劇中に登場する車」です。
                  主人公が乗る車、主人公とすれ違う車。
                  タクシー、パトカー、救急車、ヒーローが乗ったり、メカに変形したり…地味なものからド派手なものまでいろいろありますね。
                  いままで数多くの映像作品に様々な「劇中車」が登場してきました。

                  『ブリザードウォーズ』では、凄い高価なドイツ製のオープンカーが登場します。
                  恐らく監督は(他人事のようですが)画面に「箔」を付けたかったのでしょう。
                  見栄っ張りですね。

                  さて、次回作では…?
                  どんな、考えで、どんな車を出そうかと。

                  まず、物語の舞台は1979年。
                  突然ですが、そうしました。

                  1979年(昭和54年)…。
                  今から36年前。
                  「金八先生」「探偵物語」「熱中時代刑事編」話題作が放映された年。

                  そして「西部警察」が始まった年でもあります。
                  中古の日産セドリックが爆発炎上する様を毎週観ていました。
                  そんな、1979年を再現してみることにします。

                  この年の劇中車のトレンド…。
                  それは

                  マツダサバンナRX-7です。

                  前年1978年にデビューしたこの車は、人気者でした。
                  スーパーカーブームの洗礼を受けた男子はパカッと開く「リトラクタブルヘッドライト」が大好きでした。日本車もここまで来た!と驚いたものです。

                  当然、ドラマでも(日産・トヨタが協力する番組以外でですが)刑事さんが乗ったり、変身前のヒーローが乗ったり引っ張りだこになるわけです。

                  私の記憶では東映の戦隊ヒーローと円谷のウルトラ防衛チームが車種かぶりをした初めての車だったと思います。

                  そして、その際たる活躍は

                  映画『太陽を盗んだ男』(79)

                  無許可の首都高でカーチェイスを演じ、そして…
                  伝説のカージャンプ。

                  「新車のRX-7がぶっ壊れた!!」

                  当時小学生だった私は映画のCMを観て衝撃を受けました。
                  (内容に衝撃を受けるのはもっと先になってからですが)

                  そんな、名劇中車『RX-7』を地球防衛堂架空映画第二弾の『劇中車』にしようと思います。

                  地球防衛堂架空映画第二弾の内容は…

                  http://chikyu-boe.com/maniac14.htm




                   
                  カテゴリ:架空映画野獣交番 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  << | 2/2PAGES |