<< リアル版「さしP」 | main | 軽快なサックス >>
地球防衛堂オリジナルTシャツ2013年夏モデル
0
     
    2013年夏の『地球防衛堂オリジナルTシャツ』を発注しました。

    最近、気になる数字「48番」をあしらった
    トラディショナルな香り漂うナンバリングTシャツ。

    必要最小限度・・・シンプルな文言で構成されたデザインは
    関東圏の方にも中京地方の方にも関西、九州ブロックの方にも
    そして東南アジアの方にも着こなしていただける逸品です。

    今回、自分用に製作しましたが


    もし・・・気になる方がいらしたら・・・






    カテゴリ:地球防衛堂制作部 | 10:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    日本の男性が発信した新たなTシャツ表現が、海外で話題となっている。話題となっている一連のTシャツは、胸に48と表現したものだ。英国メディア Daily Mirror などが報じている。


    【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】
    (投稿者の独断により削除されました)

    同メディアによれば、話題となっているTシャツの多くは、RONNINが48人あつまり、大きな権力を倒そうとする人数を表現したもの。Tシャツには、討ち入りをしたり、炭置き場にかくれていた権力者をうらみぶしで握り潰そうとしている様子を暗喩で表現したもの。

    同メディアは、日本の男性は、現在日本で流行している秋元康プロデュース「AKB48」から影響を受けてこのようなTシャツを発注し始めたと解説している。赤穂浪士は・・・・むかしから?テレビドラマとか映画?とか?で、放映されている。


    ちょっと討ち入りには時期的には早いし、
    48歳にしてはまだまだ・・・

    あ。

    なんか、エロス(*)な?


    *エロスは、チンコ大王と16翼将のひとり、色白オジサン(オヂタン)の公式表現
    | 在野の営業HD傘下の在野の48人いる!制作委員会 | 2013/05/15 10:35 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック