地球防衛堂的「AKBグループ超絶年末スペシャル2017」
0

     

    大晦日…。
    1年が年々、早くなっております。

    あっという間の2017年でした。
    そんな、1年の総括をAKBで締めくくります。
    今年で6年目の地球防衛堂年末恒例企画

    6年もやってるんだ…



    『地球防衛堂的AKBグループ超絶年末スペシャル2017』



    馴染みのメンバーがどんどんいなくなっています!
    テレビに映るメンバーがわからない時があります!
    でも、ここで振り落とされるわけにはいきません!
    それでは行きましょう!!
     

     

    地球防衛堂的『2017年AKBグループ20大ニュースの発表』

    の、前に…

     

    地球防衛堂的『2017年AKBグループ各部門賞の発表』です。

     



    今年、最も心に残った「楽曲」や「メンバー」など、様々なテーマから独断と偏見で賞を決めました。
    早速参ります!




    地球防衛堂的最優秀楽曲賞
    エキセントリック
    欅坂46 4thシングル『不協和音』C/W

     

    AKBグループのスペシャルといいながら今年も欅坂です!
    日テレの深夜ドラマの主題歌。
    ドラマ自体、私自身はあまり食いつけませんでしたが、なんと申しますか…
    VAP臭?日本テレビ音楽出版コード?
    大好物。
    力強いピアノの調べとともに半音で紡がれた不安を掻き立てられる曲に魅せられました。
    火サス?提供はユニチャーム?
    心がざわつかされた一曲です。
     

     

    地球防衛堂的最優秀PV賞
    エキセントリック
    欅坂46 4thシングル『不協和音』C/W

     


    無気力風な娘さんたちが…その…どんどん狂っ…いえ、
    エキセントリックになっていく様
    時にリアルな世界に、時に前衛的に。
    PVを観ながら背筋が冷たくなったのは、私、初めてです。
    傑作です!
     

    時点
    インフルエンサー
    乃木坂46 17th表題曲



    何度観ても、何か論じようと思いながら、ぼーっとしてしまう
    圧巻のダンスとコマ割りです!!

    レコ大おめでとうございます!!



    地球防衛堂的最優秀衣装賞
    テレビ朝日ドラマ「豆腐プロレス」
    東錦糸町高校の制服

     

     

     

     


    なんの変哲も無い、
    襟なしブレザーとチェックのスカートですが

    咲良たんの赤カーディガンが良かったことに先ほど気づきました。
    このごろ本家AKBがブレザー系制服を着てくださらないのでドラマ衣装からの受賞です!



    地球防衛堂的最優秀メンバー賞
    込山榛香(AKB48チームK)

     

     


    ガツガツしすぎて、あまり、好きではありませんでした。
    ところが、AKBINGOの洋画吹き替えオーデションで達者な一面を拝見し見方が変わりました。
    努力の人。
    先日、チームKのキャプテンになったそうで…頑張って欲しいです!
     

    小栗有以(AKB48チーム8)

     

     


    「2万年に1人の美少女」略して2万年ちゃん!
    まゆゆが卒業して、俄然、存在感は増しています。



    地球防衛堂的最優秀特別賞
    ラストアイドル

     

     


    以前も書きましたが。
    とんねるず&おニャン子の時代から、ずっと私は秋元康さんの掌の上で踊らされているのだと思います。
    近頃の若い方は、騙されるな!と、おっしゃるかもしれませんが、
    騙す騙さないということではなく、踊りたい。
    そんな私に「バンドワゴン」
    勝ち抜き、入れ替えの残酷ショーの果てに見た朝焼けは、とても綺麗でした。

     



    さぁ!いよいよ、地球防衛堂的『2017年AKBグループ20大ニュース』の発表です!
    一気に行きます!

     

     

    第20位
    中村麻里子卒業!サンテレビのアナウンサーに

     


    第19位
    MUM48!

     


    第18位
    入山杏奈写真集のタイトルが「美しい罪」

     


    第17位
    おでかけ最終回松岡はなの大号泣

     


    第16位
    須田亜香里、ウブなファンの横に座り「緊張してるでしょ?」

     


    第15位
    小栗有以阿佐ヶ谷姉妹加入

     


    第14位
    邱品涵 Chiu Pin Han(チウ・ピンハン)

     


    第13位
    山本彩 園まりを演じる

     


    第12位
    いずりなタイへ

     


    第11位
    FNS歌謡祭でまさかのサザエさん!

     

    グループも成熟期に入り、主力メンバーは独自路線を突き進んでいます。
    又、卒業生も様々な場面で活躍していますね!
    仕切りの仕事に目覚めたこまりこはアナウンサーになりました。
    いずりなは新天地タイへ!
    さや姉はNHKのドラマで伝説のシンガーを演じました。
    だーすーはブレません。
    14位のチウ・ピンハンさんは台湾TPE48の方。これから注目です。

    さらに、海外チームが増えます。ムンバイ!インド!絶対綺麗!

     

     

    第10位
    結婚宣言

     


    第9位
    荻野由佳暫定1位

     


    第8位
    第84回「NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部」の課題曲が

    「願いごとの持ち腐れ」

     


    第7位
    さくらたん選挙ポスター

     


    第6位
    豆腐プロレス全般

     


    第5位
    川栄大躍進

     


    第4位
    乃木坂×ヒム子

     


    第3位
    ミュージックデイで初めてエキセントリックを観た日

     


    第2位
    衣装本発売

     

    地上波放送開始直前に飛び出した結婚宣言。
    沖縄を襲った記録的豪雨の影響で屋内無観客開催となった、今年の総選挙でしたが
    フジテレビによる生中継は、驚くべき発表から始まりました。
    さっしー3連覇、まゆゆの卒業発表と様々なドラマがありましたが、驚いたのは
    NGT48荻野由佳さんの速報1位、最終5位という快挙!苦労人のシンデレラストーリーです。
    投票券のついた『願いごとの持ち腐れ』はNコンの課題曲に選ばれましたね。
    選挙といえば、毎年、メンバーのポスターも見ものですが宮脇咲良さんのポスターは凄かった。
    『神7』時代のMV集のジャケットを完コピした衝撃作!
    そんな宮脇さんが主役を務めたテレ朝のドラマ『豆腐プロレス』
    一昨年の『マジすか』に続いて頑張りました。
    マジすかで咲良たんと共演していた川栄さんも気がつけば、名女優。おとぼけからハードなアクションまで、まさに全方位型の活躍!
    ハードで言えばバナナマンの日村さん。『テレ東音楽祭2017』でメンバーと息ぴったりのダンスを
    見せてくれましたが、乃木坂曲の中でも最高難度と云われる『インフルエンサー』を見事踊りきりました。乃木坂もさることながら欅坂も凄かった!『エキセントリック』の振り付け、ショッキングでした!


    今年の2位は、待望の衣装本。
    茅野しのぶさん渾身の作。
    カラー約300ページで1400円!図版は綺麗ですし、解説も興味深い!お買い得でした。

    そして…
     

    第1位
    こじまつりのたかみなの顔



    こじはるとたかみな…ともに一期生の二人はグループ結成以来、苦楽を共にしてきました。
    本当はもっと前に卒業するはずだったこじはるは、あの襲撃事件を受け、みんなが笑顔になるまで
    グループに残ることを決めました。
    ゴーイングマイウェイと思われていた彼女は、後輩にたくさんの思い出を残し
    いよいよラストステージへ
    そして、クライマックス。笑顔が溢れるステージへ、たかみなが登場。
    名曲「思い出のほとんど」がかかります。


    前田あっちゃんとたかみなの為に作られた曲ですが、こじはるとたかみなが紡いできた長きに渡る思い出を振り返るシーンにはぴったりの曲。


    慈しみの目をもってこじはるに近づくたかみな…。
    そこに現れるまゆゆ…まゆゆ?


    たかみなを差し置いてこじはるの傍らで歌うまゆゆにこじはるとの思い出はありません!
    その時のたかみなの表情!

     

    きっちり、仕事をする元総監督!
    どうやら、このシーンをもって、本当のAKB第1章が(今さら?)終わったような気がしました。
    こんな素敵な茶番が似合うメンバーがこれから現れるか?
    見守って行きたいと思います。


    いかがでしたでしょうか?
    今年もお世話になりました!

    どうぞ来年も地球防衛堂を宜しくお願いいたします!!

    カテゴリ:アイドル | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    AKB総選挙の速報発表!!大波乱!!!
    0

      負けられない戦いが、そこにありますっ!

       

      第9回AKB選抜総選挙の投票が始まりました!
      投票初日に発表された速報。

       


      大波乱です。

       

      100位 谷川愛梨 3531
      99位 末永桜花 3682
      98位 田中菜津美 3770
      97位 渋谷凪咲 3799
      96位 坂口渚沙 3819
      95位 森保まどか 3833
      94位 奈良未遥 3848
      93位 久代梨奈 3850
      92位 北原里英 3948
      91位 松村香織 4111
      90位 田中優香 4150
      89位 太野彩香 4199
      88位 月足天音 4261
      87位 市野成美 4290
      86位 高木由麻奈 4324
      85位 日高優月 4388
      84位 松岡菜摘 4396
      83位 中井りか 4404
      82位 田島芽瑠 4407
      81位 城恵理子 4421

      80位 荒巻美咲 4431
      79位 内木志 4618
      78位 北澤早紀 4641
      77位 村重杏奈 4659
      76位 植木南央 4666
      75位 深川舞子 4673
      74位 秋吉優花 4679
      73位 大場美奈 4692
      72位 樋渡結依 4741
      71位 本村碧唯 4789
      70位 市川愛美 4795
      69位 外薗葉月 4800
      68位 加藤玲奈 4909
      67位 北川綾巴 4972
      66位 中野郁海 5048
      65位 川上礼奈 5112
      64位 井田玲音名 5148

      63位 谷川聖 5154
      62位 惣田紗莉渚 5159
      61位 大西桃香 5218
      60位 下野由貴 5230
      59位 武藤小麟 5286
      58位 熊沢世莉奈 5361
      57位 一色嶺奈 5393
      56位 高柳明音 5523
      55位 込山榛香 5557
      54位 谷真理佳 5594
      53位 内山命 5612
      52位 中村歩加 5994
      51位 佐々木優佳里 6024
      50位 冨吉明日香 6031
      49位 朝長美桜 6144

      48位 矢吹奈子 6175
      47位 大森美優 6496
      46位 青木詩織 6516
      45位 田中美久 6681
      44位 豊永阿紀 6684
      43位 熊崎晴香 6753
      42位 小畑優奈 6785
      41位 太田奈緒 6811
      40位 古畑奈和 6954
      39位 後藤萌咲 6981
      38位 荒井優希 6984
      37位 小栗有以 7288
      36位 高畑結希 7302
      35位 永野芹佳 7433
      34位 西潟茉莉奈 7983
      33位 吉田朱里 8160

      32位 鎌田菜月 8312
      31位 宮島亜弥 8401
      30位 茂木忍 8448
      29位 向井地美音 8626
      28位 岩立沙穂 8653
      27位 小嶋真子 8729
      26位 太田夢莉 8965
      25位 福岡聖菜 9624
      24位 山口真帆 9966
      23位 谷口めぐ 10113
      22位 後藤楽々 10489
      21位 村瀬紗英 10737
      20位 渕上舞 10767
      19位 白間美瑠 11084
      18位 竹内彩姫 11127
      17位 須藤凜々花 11207

      16位 久保怜音 11363
      15位 沖田彩華 11373
      14位 川本紗矢 11864
      13位 倉野尾成美 11961
      12位 横山由依 12031
      11位 加藤夕夏 12396
      10位 岡田奈々 16867
      9位 高橋朱里 17047
      8位 宮脇咲良 21151
      7位 高倉萌香 21667
      6位 須田亜香里 24947
      5位 本間日陽 25032
      4位 渡辺麻友 27614
      3位 指原莉乃 32340
      2位 松井珠理奈 34641
      1位 荻野由佳 55061

       

       

      新潟の荻野さんが五万!!


      誰?
      って思っている方も多いことでしょう…


      また、新しいドラマが始まりましたが
      こちとら(勝手ながら)持ち票が1票!
      さくらたんを3位に押し込める決定打に使おうと思います!

       

      カテゴリ:アイドル | 21:38 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      地球防衛堂的「AKBグループ超絶年末スペシャル2016」20大NEWS
      0

         

        いよいよ大晦日…。

         

        レコード大賞は残念でした!

        でも、365日の紙飛行機。良い歌でしたね。

         

         

        早速始めます!
        今年で5年目の地球防衛堂年末恒例企画
        『地球防衛堂的AKBグループ超絶年末スペシャル2016』

        最終日は
        地球防衛堂的『2016年AKBグループ20大ニュースの発表』です。

        今年、最も心に残った出来事を独断と偏見で決めました。
        結果は以下のとおりです。


        第20位 紅白選抜

         


        今夜放送の紅白歌合戦は、AKBグループのスペシャル選抜。
        NHKの特設アプリから投票をして当日ステージに上る48人を決める企画です。
        グループは増え続け、全員が出場できる可能性は残念ながら不可能になってしまいました。
        この流れはAKBグループが「紅白出場」という誉れをこれからも勝ち取るための重要な仕掛けかもしれません。
        『NHK48』
        さて今夜、センターに立つのはどのメンバーでしょうか?

         

        紅白選抜は以下の方々。

        AKB48
        入山杏奈 / 大家志津香 / 大和田南那 / 岡田奈々 / 柏木由紀 / 加藤玲奈 / 川本紗矢 / 木崎ゆりあ /
        小嶋陽菜 / 小嶋真子 / 島崎遥香 / 峯岸みなみ / 向井地美音 / 武藤十夢 / 村山彩希 / 横山由依 / 渡辺麻友
        SKE48
        大場美奈 / 須田亜香里 / 高柳明音 / 古畑奈和 / 松井珠理奈 / 松村香織
        NMB48
        市川美織 / 太田夢莉 / 木下百花 / 渋谷凪咲 / 上西恵 / 白間美瑠 / 須藤凜々花 / 矢倉楓子
        薮下柊 / 山本彩 / 吉田朱里
        HKT48
        兒玉遥 / 指原莉乃 / 田島芽瑠 / 田中美久 / 朝長美桜 / 松岡菜摘 / 松岡はな / 宮脇咲良
         本村碧唯 / 森保まどか / 矢吹奈子
        NGT48
        加藤美南 / 北原里英 / 中井りか

        繰り上げ選抜メンバー
        SKE48
        北川綾巴 / 惣田紗莉渚
        HKT48の田中美久さんと矢吹奈子さんは年齢と放送時間の関係からパフォーマンスに参加することができません。
        そのため2人は天童よしみ「あんたの花道」に応援参加という形で番組に参加します。

         

         

         

        第19位 れなっちの手遊び
        2015/08/28

         


        加藤玲奈さんが独断と偏見で選んだ「お気に入りメンバー」でユニットを作る
        れなっち選抜も今年で二回目。
        ライブ配信サービス『SHOWROOM』で行われた選抜結果発表では、ミニチュアのステージで
        48メンバーの紙人形を操るれなっちのお姿が永遠に放送されておりました。
        選抜メンバーの喜びの模様もさることながら、年頃の娘さんの手遊びを1時間30分に渡って見せていただいた不思議な時間でした。
        第2回れなっち総選挙結果


        1位 小栗有以(AKB48 チーム8)
        2位 市川美織(NMB48チームBII)
        3位 田野優花(AKB48 チームK)
        4位 向井地美音(AKB48 チームK)
        5位 松岡はな(HKT48 チームTII)
        6位 佐藤すみれ(SKE48 チームE)
        7位 長久玲奈(AKB48 チーム8)
        8位 茂木忍(AKB48 チームK)
        9位 小嶋菜月(AKB48 チームA)
        10位 木崎ゆりあ(AKB48 チームB)
        11位 山口真帆(NGT48 チームNIII)
        12位 大島涼花(AKB48 チームB)
        13位 高木由麻奈(SKE48 チームKII)
        14位 岡田彩花(AKB48 チーム4)
        15位 中井りか(NGT48 チームNIII)
        16位 田中菜津美(HKT48 チームH)
        レナッチーズの楽曲『ハッピーエンド』も可愛らしい曲でした。

         

         

         

        第18位 みゃおの部屋

         


        みゃお復活!
        次世代センター候補からAKBグループの狂犬キャラ。更に全方位破滅型MC…
        AKB5期生、宮崎美穂さんの波乱の人生が、再び花開きました。
        グループの世代交代の中、上から下まで万遍なく、いじり倒せる貴重な戦力として
        再び、最前線に送り込まれた孤高の人。
        その生き方は、まるで戦艦ミズーリ、高橋是清のようです。
        ネット放送にイベントに…吹っ切れた風味を醸し出しながら次々とぶっこむお姿に感動しました。

         

         

        第17位 指原莉乃と政治


        様々な女性タレントランキングの上位に名を連ねる指原莉乃さん。
        その影響力は、政界にも及んでいるようで…
        小泉進次郎氏は大分の演説で総選挙さっしー1位の話をツカミに使うは
        安倍首相からは政治家向けと言われるは!

         


        指原さんが…あのヘタレ、イジられキャラだった彼女が…

        日本の頂点に立つ日もそう遠くは無いかもしれません。

         

         

        第16位 推し変


        麻里子様→大島優子さん→ゆきりん→さくらたん…
        そして今年、地球防衛堂は5度目の推し変を行いました。
        なんと浮気性な…と思われるかもしれませんが、私にとっては
        AKBグループをどの方に軸足をおいて眺めるのか?
        ということですので、基本的にはクソDD(誰でも大好き)な訳なのです。
        新たなイチオシは

         


        『NGT48』のメンバー 『中井りか』(なかいりか)さん。


        ドラマ「ひぐらしの鳴く頃に」では、難しい役どころを熱演!
        更に最近は本店業務も増え、来年は正月から連続ドラマにもご出演されます。
        ご活躍をお祈りしております!
        地球防衛堂的最新序列
        |羂罎蠅さん(NGT48チームN掘
        宮脇咲良さん(HKT48チームK/AKB48チームA)
        松岡菜摘さん(HKT48チームH)
        となりました。

         

         

         

        第15位 ドラマラッシュ

         


        大きなお腹を擦る川栄さん。就職試験に落ちまくる島崎さん。
        病床で悪態をつく宮脇さん。一万円札を怖がる松井さん。
        一般ドラマで想像以上の演技力を見せてくれたみなさんには、本当に楽しませていただいた1年でした。

         

         

        第14位 荒巻美咲さん大きくなる

         


        HKTの三期生。伏し目がちの引っ込み思案キャラの荒巻ちゃんがすっかり大きくなっちゃって!
        『HKTのおでかけ』屈指の神回「伝説の牡蠣漁」から2年。

         


        うちに秘めたる熱い思いをいつまでも秘め続ける(?)福岡生まれの15歳に、おじさん、(地味に)注目です。

         

         

        第13位 歴史ヒストリアのNMB

         


        NHKの『歴史ヒストリア』は独自の演出で日本の歴史をわかりやすく教えてくれます。
        5月6日にONAIRされたのは江戸時代、大奥で起きた一大スキャンダル「絵島生島事件」の顛末。
        NMBの面々が女同士の確執を演じました。
        山本彩さん演じる徳川家宣の正室・天英院のラスボス感がたまりませんでした!


        第12位 と、豆腐プロレス!?

         


        テレ朝が2017年1月からAKBのドラマを放送します。
        テーマは「女子プロレス」主演は「さくらたん!」
        大丈夫なのか?やれるのか?
        これは、見逃せない2クールになりそうです。
        個人的には金髪島田晴香さんに期待です!

         

         

        第11位 シン・ゴジラ


        シン・ゴジラ。本当に面白かった!
        字幕に登場する出演者は329人!!!
        人間ドラマが希薄というご意見もあるようですが
        ほんの数カットしか映らない人々の「本編では語られることのないバックボーン」をあれこれ想像するのも面白いですね。
        そんな「人間ドラマを想像したくなるキャスト」の中で、本企画とリンクする人といえば…

         


        前田敦子さんです。
        アクアトンネル崩落事故の避難民役。
        これが、予想とは裏腹に(紹介画像に騙された!)とても良いキャスティングでした。
        どう、良かったかは…是非、ご覧になってみて下さい。
        魅力全開です!


        第10位 はなちゃんセンター

         


        「はなちゃん!」
        『バイトAKB』から『第二回ドラフト生』
        HKTの指名により晴れてAKBグループのメンバーとなった松岡はなさん。
        人懐っこいそのキャラクターから『HKT48のおでかけ』のMCフットボールアワー後藤氏の寵愛を一身に受け…
        気がついたらHKT48の新センターにまで上り詰めたのです。
        HKTのシングルは毎回、センターが変わる印象ですが、AKBのように1年に4枚きっちりリリースできる規模ではありませんから都度都度エースを変えていくという作戦なのでしょう。絶対的センターがいない分、逆にメンバー全体の活性化、経験値が上がるというのはなかなか良いことだと思います。

         

         


        第9位 たなみんじゃんけん大会優勝

         


        3期の苦労人が花開きました!
        酔っぱらいキャラというアイドル界でも稀有な存在、田名部生来さんがじゃんけんセンター!
        地球防衛堂的には、昨今の酔っぱらいサラリーマンより、円谷アイドルとしてのミクラスルックのたなみんが好きなのですが
        とにもかくにも良かった良かった!!


        第8位 たかみな卒業ライブ

         

         

        3月26・27日に行われた『祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム』
        たかみな最後の大舞台は「全曲参加」
        各チームの代表曲をそれぞれのメンバーと元気いっぱい踊るたかみな!
        全30曲
        私は動画で拝見しましたが、改めて「これは慕われるわけだ!」と思いました。
        たかみなのいないAKBにいまだ物足りなさを感じております。

         

         

         

        第7位 総選挙の思い出

         

        今年の総選挙はリフォームをした自宅に友人を招いてのテレビ観戦。
        毎度のことながらメンバーの数だけドラマがありました。
        お酒の力もあり、涙をボロボロ流しながら一人ひとりのスピーチに
        「そんなことないよーーー!」と叫んでおりました。
        さっしーの「異次元得票数」を聞いて泣き止んだけれど…。

         


        第6位 AKBINGO MC交代

         

         

        長年、「AKBのお兄さん」だったバッドボーイズが卒業。
        後任は、なんと!ウーマンラッシュアワー!!
        プロレス的口論、ビジネスゲスさ!嫌いじゃないです。
        出演メンバーもすっかり代替わりしてしまい、まるで別の番組ですが
        それもそれで、初期のAKB深夜枠のようで楽しく拝見しております。

         


        第5位 FNS歌謡祭 アイドルコラボ

         

         

        現在、地球防衛堂が制作に参加している自主制作映画『幼きカミの似姿』は「アイドル」を題材にした作品です。
        その設定の中に「共演NGのトップアイドルたちが集う伝説のライブ」というのがあります…
        企画した時は指原さんプロデュース『ゆび祭り』というアイドル大集合イベントが成功した頃だったのですが
        その『ゆび祭り』でさえ、AKBからは「渡り廊下走り隊7」ハロプロからは「Buono!」という「代理戦争」的キャスティングでした。
        ところが…昨年からはじまったFNS歌謡祭のアイドルコラボメドレーで事件が起こります。
        モー娘。・AKBグループ・ももクロが仲良く謳っているではありませんか!!
        まぁ、仲はよいのでしょうが…。
        まさか現実になってしまうとは!!
        2016年に行われたアイドルコラボは見応えがありましたね。特に年末版では11組116人のアイドルが集結。
        モー娘。に憧れていたAKBの古参メンバー、下積み時代にAKBの楽曲を唄っていたももクロ。等など
        それぞれの思い出が詰まった素敵な構成だったと思います。

         

         

         

        第4位 ドラマ『クロウズブラッド』

         


        7月23日〜8月27日まで毎週土曜0時にHuluで配信された日米共同製作のオリジナルホラーサスペンスドラマ「CROW'S BLOOD」
        アメリカのサイコスリラー映画『ソウ2』の監督であるダーレン・リン・バウズマンが製作総指揮を務めた映像はアメリカナイズされた
        なかなかのグロ演出でした。
        中でも一番びびったのは宮脇咲良たんが交通事故に巻き込まれるシーン。
        メイキングを見てもなお、「あーっ!」と叫んでしまうショッキングシーンでした。
        見応えあり!

         

         

         

        第3位 ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』

         


        「CROW'S BLOOD」に続き、サスペンスネタで恐縮です。
        欅坂46初のドラマは「担任の先生が殺されたクラスの群像劇」
        光と影が織りなす美しくおしゃれな映像。
        「らららんらんらららん♪」のアカペラBGM
        何よりも被害者が嶋田久作!!
        単なる「はじめまして!欅坂46のカタログ的ドラマです!」以上の出来栄えでした!

         

         

         

        第2位 ドラマ『ひぐらしの鳴く頃に』

         


        更に更に…サスペンスネタ!
        どうも、アイドルのドラマは昔から萌え萌えキュンキュン(死語)かバイオレンス…振り幅が大きいですね。
        「ひぐらし…」に関しては、お詳しい方も多いことでしょう。
        詳しいお話は割愛しますが、なかなか複雑且つ残酷なお話です。
        この惨劇に今回、挑戦したのがNGT48の皆さん。
        かとみなちゃんや(我らが)中井りかさんらがフレッシュ演技を披露したのですが、それだけでは2016年の2位は獲得できません。
        演技がですね、凄い不思議だったのです。
        彼女たちが演じるキャラの日常…友達同士ふざけ合ったり、学校で笑いあったりするシーンは、なんと言いますか、
        そんなに上手じゃないんです。
        まぁ、そんなもんだよね…と、思っていたら…
        バイオレンスシーンになった途端…今までのシーンがフリだったかのごとく、
        とんでもなく上手い!なんだ?なんなんだ?

        これ、演出で狙ったのでしょうか?
        恐怖のどん底に突き落とされました。
        今年も様々なAKB系ドラマがありましたが、正直、掘り出し物でした。

        そして今年の栄えある第一位に輝いたのは…

         

         


        第1位 生駒ちゃん無双


        7/18ONAIRのFNSうたの夏まつり
        48&46の混成軍がポジションセットする中、視聴者投票でこれから唄う歌が決まる緊張の瞬間。
        紙飛行機?恋チュン?
        スポットライトが灯った瞬間、その曲のイントロは始まりました。


        『サイレントマジョリティー』


        三ヶ月前にリリースされた欅坂46の曲がかかり…センターに躍り出たのは…

         


        乃木坂46の生駒里奈さんでした。


        デビュー当時の乃木坂を支えた初代センター
        秋田訛りが今でも抜けない口下手でオタク気質の引っ込み思案。
        彼女は乃木坂の顔として頑張りました。
        やがて彼女は主役を他のメンバーに譲り、更にAKBの交換留学生としてタレント修業の道を歩むことになります。
        私は思いました。


        「違うんじゃないか?」と


        乃木坂にクリーム砲や粉プールは必要なのか?
        エピソードトークやゲテモノグルメは必要なのか?
        それは、日本のタレントとしての頂点を目指す48グループが担ういばら道であり、46グループはそうではないんじゃないか?
        あ、
        私はどちらもスキなんです。

        ただ、双方の担うモノは違って良いのでは?と考えていたのです。
        そんな中の『サイレントマジョリティー』
        欅坂のお姉さん、乃木坂の初代センター
        表情を削ぎ落とし眼力に集中する生駒里奈さんの「本来の魅力」が画面を通してお茶の間に流れました。

         


        涙が出ました。
        「生駒ちゃんが帰ってきた」と。
        AKBグループのメンバーが己の方法論を信じ目一杯の表情を作り込み唄う中…
        生駒ちゃんは、それを否定するかのように、「最高の無表情」を繰り出しました。
        その表情は、まるでサイマジョの歌詞にある「君は君らしく生きる自由があるんだ。大人たちに支配されるな!」と言っているようでした。
        今年もたくさんのメンバーがたくさんのパフォーマンスを見せてくださいました。
        どれも努力に裏打ちされた最高のものでした。
        しかし、あの夏の生駒ちゃんを超えるものはなかった。
        それが、2016年の地球防衛堂の感想です。
        生駒ちゃん、おかえりなさい!

         

         

         

         

        いかがでしたでしょうか?
        今年もお世話になりました!

        どうぞ来年も地球防衛堂を宜しくお願いいたします!!

         

         

         

         

        カテゴリ:アイドル | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        地球防衛堂的「AKBグループ超絶年末スペシャル2016」各賞の発表
        0

           

          今年も残す所二日となりました!

          毎年、年末の地球防衛堂は、この大型企画をお送りしております。

           

          気がつけば5年目!

           

          地球防衛堂的「AKBグループ超絶年末スペシャル2016」


          その1日目は
          地球防衛堂的『2016年AKBグループ各部門賞の発表』です。


          今年、最も心に残った「楽曲」や「メンバー」など、様々なテーマから独断と偏見で賞を決めました。
          早速参ります!

           

          今年の結果について、先にお断りしなければなりますまい。
          毎年、本企画はAKBグループの一年を語る上でなるべくたくさんのグループのお話ができるよう
          考えて構成しております。
          現に11月に作成した本企画の第一稿は、そのようになっていました。
          だが、しかし…
          たった1曲の歌の出現によって私は全面改訂を余儀なくされたのです。
          独断と偏見なのにです。いや、だからこそかもしれません。
          前置きが長くなりました…。それでは、発表します。


          地球防衛堂的最優秀楽曲賞


          二人セゾン 欅坂46
          2016/11/30
          欅坂46 3rd Single「二人セゾン」表題曲

           

           

          「静」から始まる切ない物語は、やがて、若さを爆発させる激しいパフォーマンスに昇華します。
          クライマックス、センターの平手友梨奈さんが舞う「大暴れダンス」(勝手に命名)は、観る者に強烈な印象を残すでしょう。
          とにかく理屈抜きに魅了されました。

           

           

          次点


          Maxとき315号 NGT48
          2016/03/09
          AKB48 43rd Maxi Single「君はメロディー」TypeD収録曲

           

           

          NGT初の完全オリジナル曲は、雪国を走り抜ける新幹線をイメージさせる
          「日本海風味」の爽やかソング。
          流れるようなメロディーが耳に心地よい名曲です。
          単独デビューが楽しみです。

           

          次点


          サイレントマジョリティー 欅坂46
          2016/04/06

           


          欅坂46 1st Maxi Single「サイレントマジョリティー」表題曲

          「欅坂とはなんぞや?」と思っていたら聞こえてきたデビュー曲。
          笑わない…無駄な動きがない…そのくせダイナミック!
          『制服のマネキン』を彷彿させる「お嬢様の反乱系」(?)ソング。
          良かったです!

           

           

           

          地球防衛堂的最優秀PV賞


          二人セゾン 欅坂46

           

           

          失礼ながらPV的には、新しいことは何ひとつしていないんです。
          ただ、とても美しく、躍動的。
          スローモーションも効果的で、うっとり拝見いたしました。

           

          次点


          混ざり合うもの 乃木坂AKB
          2016/03/09
          AKB48 43rd Maxi Single「君はメロディー」TypeE収録曲

           

           

          乃木坂とAKBのメンバーが共演した、まさに「混ざり合うもの」
          どちらかと言えばAKBのメンバーが乃木坂演出に挑戦したという感じですが
          坂道風味の「無表情ギクシャクダンス」(勝手に命名)の中にこじはるやさっしーがいるのが面白かったです。

           

           

          地球防衛堂的最優秀衣装賞


          二人セゾン 欅坂46

           

           

          次点


          サイレントマジョリティー 欅坂46

           

           

          欅坂から二着。
          どちらもモチーフは「軍服」
          ハロウィンでは、国際問題にまで発展してしまいましたが…
          集団の美、大人たちへの抵抗、少女達の反乱という意味を考えると私自身は軍服からの着想、アリ派です。
          ただ、そのデザインが、どんな意味をもつのか、おさえておいて損はありませんやね。
          どうぞ、これからも勇ましく、そしてエレガントに…!
          (ヘビロテだってナポレオンジャケットですしね。)


          特別賞


          「さくらたんが着ていた服全部」

           

           

           

           

          地球防衛動的最優秀メンバー賞


          欅坂46
          平手友梨奈

           

           

           

          「センターはショーットカットの法則」健在です。
          欅坂46のセンターに抜擢されたのは恐ろしく眼力のある15歳
          デビュー曲で大群を束ね
          2ndで悲鳴を上げ
          3rdでは暴れます
          (ソロダンスが終わった後のサビ戻りで乱れた髪を直す間もなくカメラに前進してくるときの美しさ!)
          ドラマでは佇まいだけで存在感を醸し出し
          ゴスペラーズとの共演では、初々しくも儚い歌声を披露。
          もう、可能性の固まりです!


          次点


          NMB48チームN
          須藤凜々花

           

           

           

          昨年も書かせて頂きましたが
          NMBのドラフト1期生
          将来の夢は哲学者。
          東京生まれのバリバリの文化系女子がナニワの女豹軍団の配属となり
          「すわ!黒髪美少女一巻の終わりか?」と思ったのもつかの間。
          中二病キャラを炸裂させ、いまやNMBはもとよりAKBグループ全体で異彩を放っております。
          イベントのMCで行われた1コーナー「須藤凜々花の教えてセンパイ」やオールナイトニッポンの慇懃無礼(?)な後輩トークなど
          地頭の良い語り口で今後も縦横無尽に活躍して欲しい!

           

           

          地球防衛動的最優秀フレーズ賞


          「歩道橋を駆け上がると、夏の青い空がすぐそこにあった」

           


          欅坂46の2nd『世界には愛しか無い』の冒頭のセリフ。
          ポエトリーリーディングと云うそうなんですが、いきなり朗読が始まって
          初見の時、かなりビビりました。
          「このまま、最後まで朗読?」
          そんなはずもなく…流れるようなメロディーから転調(かな?)のあと清々しいサビへと向かう構成は
          聞いていて気持ちが良かったです。


          次点


          「いいよね!」

           

           

          新生銀行のCM「バカップルなんて」篇(2016年3月 - )のセリフより。
          バカップルを馬鹿にしているのかと思ったら羨ましがってたという
          クールで気高い木崎さんのキャラクターを逆手に取った名作。
          「いいよね!」

           

           

          地球防衛堂的今年の一枚


          2016/12/14 FNS歌謡祭より

           


          話題のピコ太郎とアイドル100人のコラボ企画

          『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)FNS ピコっとクリスマスver.』
          人気アイドルがピコ太郎のコスプレで登場したのですが…
          お美しい乃木坂の白石さん。
          Ihave a apple
          横にいるさゆりんごの顔を持ってました。
          松村さんの顔!!


          地球防衛動的最優秀特別賞


          小田あさ美さん

           


          4/8放送「中居正広の金スマスペシャル」高橋みなみ AKB卒業記念スペシャル
          毎回、じっくりとAKB特集をしてくださる金スマ。
          卒業するたかみなの特集でした。
          普通の少女が300人以上のグループのリーダーになっていく10年の物語は、不幸にも起こった「握手会襲撃事件」というAKBグループ最大の危機を
          一つのクライマックスにして、とても見応えのある内容でした。知られざるたかみなの苦悩に涙しました。
          さて、恒例の再現ドラマ…。
          注目のたかみな役の方…小田あさ美さん…が、可愛すぎる!
          いえ、たかみなもキュートですが、小田さん…可愛すぎる!

          (プラチナムプロダクション所属のグラビアアイドル、女優、タレントさんだそうです)
          そんな、小田あさ美さんのたかみな役が、ある意味、今年最大のインパクトでした。
          AKB最大の功労者、たかみなを見事演じきった小田あさ美さんに特別賞を差し上げたいと思います。

           

          いかがでしたでしょうか?
          明日は、いよいよ…大晦日。
          地球防衛堂的『2016年AKBグループ20大ニュースの発表』です。

           

           


           

           

           

           

          カテゴリ:アイドル | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          地球防衛堂重大発表2016
          0

             

            歳をとるごとに一年が早く感じます。
            11月の次は12月…
            気がつけば47回も経験しているのですね。

             


            12月8日は特別な日です。

             


            いまから75年前。
            日米の直接対戦は南国ハワイにて始まりました。

             


            今年、安倍総理は、ハワイを訪問し…。


            このお話は語れば長くなりますのでこのへんで…。


            12月8日はAKB48結成11周年。


            これを記念して本日、重大発表です。


            ちょっと気が早いですが、地球防衛堂(いつもの)告知です。

            今年で5年目!


            地球防衛堂、今年最後にして最大の(?)あの企画が帰ってきます。

             

            地球防衛堂的「AKB48グループ超絶年末スペシャル2016」

             

            地球防衛堂的にAKBグループの2016年を2日間にわたり総括しようという壮大な企画です。

            内容は・・・

             


            12月30日(金)地球防衛堂的「2016年 AKBグループ各賞の発表」
            12月31日(土)地球防衛堂的「2016年 AKBグループ20大ニュースの発表」

             

             

            例年同様、地球防衛堂が通常業務を全て中断し、 総力をあげてお送りする2日間
            すでに原稿は書き始めています。
            年末気分です。

            どうぞ、お楽しみに!

             

            【おまけ】
            地球防衛堂的「2012年 AKBグループ20大ニュースの発表」
            地球防衛堂的「2013年 AKBグループ20大ニュースの発表」
            地球防衛堂的「2014年 AKBグループ20大ニュースの発表」
            地球防衛堂的「2015年 AKBグループ20大ニュースの発表」

            カテゴリ:アイドル | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            【速報】地球防衛堂 推し変のお知らせ。
            0

              【速報】地球防衛堂代表が「推し変」を発表

              地球防衛堂広報室は2月17日午後11時20分、代表が「推し変」したことを正式に発表した。

              地球防衛堂代表の「推し変」は3年ぶり5回目。(時事痛信)

              今回、新たにイチ推しとなったのは新潟に発足したばかりの

              『NGT48』のメンバー 『中井りか』(なかいりか)さん。



              中井さんは富山県出身1997年8月23日生まれ。
              今回の推し変に伴い、今までイチ推しであった『宮脇咲良』(みやわきさくら)さんは二推しとなった。

              推し変の理由について、同社広報室は明言を避けたものの、代表がずっとスルーしてきた『さしきた合戦』(日テレ)をイッキ見し出演中の中井さんを観てしまったことが決め手となったという見方が強い。

              新潟48に関してはまだまだ情報が不足しており「潟姉」と「かとみな」くらいしかキャラが立っていない中、NGTから一推しを選ぶ事に対し「時期尚早」「おまえにNGTの何が解かる!」「さくらたんの大事な時期に一体何をするんだ!」という声が高まるのは確実とみられる。

              長期に渡り地球防衛堂代表のイチ推しの座に君臨した宮脇さんに関して広報室は
              「いよいよ本店(AKB)のセンターに登りつけた宮脇さんに私たちが出来ることは少ないのかもしれませんがこれからも応援し続けます!」という半ばヒガミとも言える声明を出している。

              地球防衛堂的最新序列
              |羂罎蠅さん(NGT48チームN掘
              宮脇咲良さん(HKT48チームK/AKB48チームA)
              松岡菜摘さん(HKT48チームH)

              中井りかさんに関して(エケペディア)
              http://48pedia.org/%E4%B8%AD%E4%BA%95%E3%82%8A%E3%81%8B
              中井りかさんの画像
              https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E4%BA%95%E3%82%8A%E3%81%8B&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

               
              カテゴリ:アイドル | 23:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
              地球防衛堂的「AKBグループ超絶年末スペシャル2015」最終日
              0

                除夜の鐘が鳴り響く中、深々と降り積もる雪。
                今年も一年が静かに暮れようとしております。(予定稿)

                早速始めます!
                今年で4年目の地球防衛堂年末恒例企画
                『地球防衛堂的AKBグループ超絶年末スペシャル2015』

                最終日は
                地球防衛堂的『2015年AKBグループ20大ニュースの発表』です。

                今年、最も心に残った出来事を独断と偏見で決めました。
                結果は以下のとおりです。







                第20位
                木崎ゆりあのフライングゲット

                2015/05/14



                水曜深夜『AKB48のオールナイトニッポン』
                誇り高く気高い木崎ゆりあさん。峯岸さんに促されAKB代表曲『フライングゲット』
                歌い出したのですが…音が一つも合っていない!衝撃的でした。
                誇り高く、気高く、ちょっぴりおバカで、音痴。
                正統派チームBのキャプテンとして合格だと思います!





                第19位
                れなっち選抜

                2015/06/15



                突然『トークアプリ755』で開催された加藤玲奈さん主催の「独断と偏見による一人人気投票」
                順位と理由はこのとおり…

                第1位 HKT48 teamH 田中菜津美 全てが愛おしい
                第2位 AKB48 teamK 田野優花 美人
                第3位 AKB48 teamB 大島涼花 かわいい
                第4位 NMB48 teamN 山本彩 かわいい
                第5位 AKB48 teamA 島崎遥香 かわいい
                第6位 AKB48 teamB 加藤玲奈 入りたい
                第7位 AKB48 team8 佐藤七海 かわいい
                第8位 AKB48 teamK 向井地美音 かわいい
                第9位 SKE48 teamE 佐藤すみれ かわいい
                第10位 AKB48 teamA 前田亜美 顔がタイプ
                第11位 HKT48 teamH 松岡菜摘 かわいい
                第12位 NMB48 teamM 白間美瑠 仲良し
                第13位 AKB48 teamA 入山杏奈 美人
                第14位 HKT48 teamH 神志那結衣 かわいい
                第15位 HKT48 teamK 村重杏奈 かわいい
                第16位 AKB48 teamK 茂木忍 美人

                かわいい、かわいい、美人(笑)
                れなっちの他愛のないお遊びは、たくさんのファンを巻き込み…
                遂には『唇にBe My Baby』Type Bに『れなっち選抜』名義で『マドンナの選択』が収録されました。ちょっとした現象から企画を広げる。秋元先生の真骨頂です!
                なつみかん、初センターおめでとう!




                第18位
                欅坂46(元鳥居坂46)始動

                2015/02/22



                謎の改名を経て乃木坂の妹グループが誕生!
                当初、鳥居坂46のNEWSを『乃木坂ダンス完コピ集団、百合坂46』と間違えて二週間近くスルーしてしまいました。
                気になるメンバーですが、まだ、誰が誰だか解りません。
                ただ、皆さんピアノは言うに及ばずバイオリンだクラシックバレエだ乗馬だと、とてもハイソな特技をお持ちで、乃木坂の「お嬢様風」に対して「本物のお嬢様ばかりなの?」と、若干、敷居がたこうございます。




                第17位
                まゆゆドラマ進出

                2015/04/14〜



                『戦う!書店ガール』で熱血店員を演じた『まゆゆ』
                前年の総選挙1位をうけて、さらなる一般層への知名度UPを狙いましたが…ん〜残念。
                声高に上司に楯突くまゆゆよりニコニコしているまゆゆの方がファンは観たかったのかもしれませんね…。そういう意味では、無理やりテンションを上げていた去年〜年始めのまゆゆより、落ち着いた感じの昨今のまゆゆのほうが好感が持てたりします。




                第16位
                ツチノコパンダを引き当てる




                妖怪ウォッチに登場する『ニャーKB』のフィギュアが売りだされまして、年甲斐もなく2個買ってみました。
                当然、ニャーKBメンバーを引き当てられると思いきや…
                一個はまさかのツチノコパンダ…
                いやだ!!
                友人の4歳の女の子にしれっと「お土産だよ!」と若干恩着せがましく差し上げたことは秘密です。





                第15位
                北原里英のみんなエスパーだよ

                2015/04/03



                深夜、突如、北原さんがお色気キャラでドラマに登場!
                お下げにメガネをかけてらっしゃったのは評価出来るのですが
                とっても色黒で…どうしちゃったのでしょうか?
                ちなみに私、真野恵里菜さんのファンです。
                ハロプロだけど…。





                第14位
                初森べマーズONAIR

                2015/07/11〜09/26



                『サインはV』『燃えろアタック』『がんばれ!レッドビッキーズ』
                昔はゴールデンタイムに「ガールズスポ根モノ」を放送していましたね。
                『初森べマーズ』はそんな古き良き時代の雰囲気をテレビ東京のドル箱ドラマ枠「ドラマ24」にて完全再現!「あのころ」を懐かしみながら拝見しました。
                まっ、ほとんど『少林サッカー』でしたが…。
                追伸、私と致しましては高山一実さんの緊張感漂うコメディーリリーフがツボでした。





                第13位
                武藤十夢、レイクのCMに出演。




                「あなたは何パーティーピーポー?」
                突如、画面に現れたキョトン顔の武藤十夢さん。

                キョトンとしたのはこっちの方です。

                選抜入りした武藤さん。
                間違っててもいい!爪あとを残すためいろいろ挑戦してみましょう!
                追伸、私は唇上のホクロ、好きでした。





                第12位
                AKB48朝ドラの主題歌を唄う

                2015/09/28〜



                「AKBが朝ドラの主題歌を唄う」とおとおここまで来ましたね。
                『365日の紙飛行機』
                若干『あの素晴らしい愛をもう一度』を彷彿させますがセンターは実力派中の実力派『さや姉』
                出だしから「これぞ朝ドラ」という雰囲気を醸し出していていい感じです。
                人生は紙飛行機かぁ…




                第11位
                「好きって言葉は最高さ!事件」




                今年もカラオケにはたくさん行きました。
                『梅ちゃん推しさん』達とは、カラオケエルカーサで、「GO!GO!イビサ!」とシャウトし
                『しーちゃん推しさん』とはビックエコーで朝までAKB縛りという『俺達の単独公演』を行い。
                そして…カラオケまねきねこでその事件は起きました。

                特殊造形家、吉田ひでおさん率いるヤング軍団のみなさんとのカラオケ大会で歌姫、阿部まりなさんが披露したのが『大声ダイヤモンド』
                この曲にはコールがありまして私、当然、コールの準備をしていたのですが、もうお一方、「AKBのファンという噂」の青年「Iクン」のほうをチラリと見てみたところ…。
                目があいまして…。

                私、それほど「Iクン」のことを存じ上げていなかったのですが…
                気がつけば二人で全力コール。
                「好きって言葉は最高さ!」
                AKBのファンで本当に良かったと思った瞬間でした。
                ありがとう!マジ感謝。





                第10位
                須藤凜々花吐く!

                2015/07/15



                NMBのドラフト1期生
                将来の夢は哲学者。
                東京生まれのバリバリの文化系女子がナニワの女豹軍団の配属となり
                「すわ!黒髪美少女一巻の終わりか?」と思ったのもつかの間。
                いつの間にやらバラエティーには引っ張りだこ、さらに冠番組までゲット。
                遂にはシングル表題曲のセンターの座まで射止めてしまいました。
                そんなりりぽんのセンター曲『ドリアン少年』のプロモーション番組でドリアンジュースを飲まされ
                まさかのリバース!さや姉が笑いすぎてモニターに頭を強打するという伝説のシーンを作りました。
                りりぽん、順風満帆です!





                第9位
                たかみなMステでマジック失敗!五体投地土下座

                2015/08/28



                曲中さっしーが仕掛けた大魔術。
                最後の最後、たかみなが大失敗を犯し…
                CM手前で土下座からの五体投地土下座!
                マジックは段取り通り行かなかったかもしれませんが
                恐ろしいまでの生放送対応力!
                毎度のことですがこんなに機転の効く人がAKBGの中に存在するでしょうか?
                たかみなの卒業…不安しかありません。





                第8位
                じゃんけん大会、藤田奈那勝利!

                2015/09/16



                藤田奈那VS中西智代梨
                伝説の戦いとなった決勝戦!
                舞台で着用したボディーコンシャスなCA服の藤田さんに対して中西さんはアフロにサングラスの井上陽水ルック!中西さん、バラエティー班の辛い処…。
                双方、「センターの重圧」に耐えられなかったらしく、若干消極的な「あいこ」が続きましたが、意を決した藤田さんが勝負に終止符を打った形で勝利をおさめました。
                藤田さんの「私は大変なことをしてしまいました…」という名言も生まれましたが12/23に発売されたソロ曲『右足エビデンス』は楽曲・PV共々、非常に良い出来だと思いました。
                今後のご活躍をお祈りいたします。





                第7位
                札幌全国握手会の思い出

                2015/05/12&11/07



                5月は3名のメンバーさんと握手をさせていただきました。
                「応援しています!」「ありがとうございます!」
                握手をしながらの数秒間、メンバーさんの視線はずっと私の胸元「地球防衛堂」のロゴマークを見つめていらっしゃいました。
                いいんです…それでいいんです。
                冬は残念ながら冒頭のミニコンサートのみの参加となってしまいましたが、シングルメドレーはとても見応えがありました!





                第6位
                NGT48始動

                2015/08/21



                「次はSPR48?」
                北海道民と致しましては期待が高まりましたが…新潟!
                最初は「なんで?」と思いましたが日本海側の慎ましい美少女たち(太平洋側の皆様、すみません!)が「トキ」を彷彿させる白と赤で構成されたデザインのドレスに身を包み元気いっぱい踊る姿はフレッシュで可愛らしいですね。
                今のところセンター『かとみな』とリーダー的存在の『潟姉』くらいしか解りませんが



                「正統派美少女」の『村雲颯香さん』に注目していきたいと思います。






                第5位
                10周年記念

                2015/12/08



                アイドルユニットAKB48がフォトアルバム販売に、7年も先の2015年のイベントチケットを景品に付けたことに対し、専門家が景品表示法違反(有利誤認)の可能性を指摘してい る。アルバム制作側は「違法ではない」としているが、ポスターの景品商法が物議をかもしただけに、改めて論議を呼びそうだ。
                J-CASTニュース 2008/02/29



                今から7年前、AKBは一冊50400円もする写真集に「AKB48劇場オープン10周年祭」の招待券を付けて販売したことがありました。
                AKBが誕生して2年目の出来事です。
                当時、私もこの話題は聞いた記憶があったのですが、まだAKBファンではなかったこともあり「こりゃまた詐欺まがいな…」などと思ったものでした。

                その記念祭が本当に開催されたのです!

                AKBは本当に結成10年を迎えることが出来たのですね。
                絶対的センター前田敦子、エンターテイナー大島優子を筆頭に初期のAKBを支えたカリスマ的メンバーが相次いで卒業し、総監督たかみなも来年3月にはグループを去ります。
                次回シングルでOGメンバーが集結するNEWSが発表されましたが、それも一時的な外付けブースターでしかありません。

                2016年。
                横山新総監督率いいる次世代メンバー達はちゃんと『AKB48』として世間に認知されることができるのか?
                真価が問われる1年に…
                いや、やめましょう。
                何も「社会現象」になることだけが偉いわけではありませんね。
                「どんな形になろうともAKBを追い続けよう」
                10周年記念公演のラストに唄われた『桜の花びらたち』の映像を観ながら、そう心に誓いました。





                第4位
                宮脇咲良、運動会での活躍

                2015/08/25



                あざとい?大いに結構!!

                徒競走では「エヴァンゲリオン走り」
                長縄跳びでは前回の「棒立ち引っ掛かり事故」に引き続き、
                独創的な最新作「集中しすぎて気づいたら縄跳びの輪から外れていました事故」を披露。

                死ぬほど笑わせていただきました。
                アイドルはね、これくらいじゃないと!!
                (テロップ:何事にも本気なチームKやSKEでは絶対に行わないでください。)





                第3位
                キムタクのフォーチュンクッキー

                2015/09/23



                『Mステ30年突入記念史上最大の10時間特番“全部大ヒット曲”』(テレ朝)でのキムタクのフォーチュンクッキー。
                昨日も申し上げましたが「さすがキムタク!」と言わざるを得ません!
                ヘヘイヘーイ♪のターンなんて、メンバー以上に正解だったのだと思います。





                第2位
                マジすか4&5




                思えば2015年は「マジすか学園4始動!」「主演、宮脇咲良!」のニュースから始まりました。
                最初の頃のさくらたんは、睨み・凄みの演技が難しかったようですが、回を重ねるごとに上手になってきたように思います。
                ただ、一つ不満だったのが…
                髪型とスカート丈。
                おかっぱ、膝下スカートが、(まぁそれこそが役作りな訳ですが)野暮ったくてですね。
                なんだかなぁと思っていた所に、まさかの「マジすか5」



                今度は一転、半袖、ミニスカのセーラー服、軽くウェーブのかかった髪をなびかせ手に余るほど、大きなピストルを打つ姿は可愛かったです。

                そしてストーリー…
                さくらたんがタイマン勝負で一人ひとりライバルを倒していく正統派スケバンドラマだった「4」から暴力団VS女子高生の集団抗争劇となった「5」への路線変更には驚きました!



                宮脇さん推しの私と致しましては、さや姉に喧嘩で勝ったり、警官隊に蜂の巣にされたり、絶対にありえないさくらたんを観られて面白かったです。




                そして…




                第1位
                総選挙HKT48のチームプレー

                2015/06/06

                博多開催となった選抜総選挙。
                初っ端、80位の発表から徳光アナの「HKT48ティーム ケーアイヴイ!」(チームK4のこと)という壮大な言い間違えがあり…。
                HKTメンバー全員が椅子から転げ落ちる姿が大画面に映し出されました。
                指原莉乃率いるHKT劇場の開幕です。



                その後もメンバーがランクインすれば、喜びを爆発させるように抱き合い、飛び跳ねておりました。
                中でも圧巻だったのは46位神志那結衣さんのランクイン。



                初ランクインにパニック状態で笑いをとりまくる神志那さんにHKT全員が大声で突っ込みまくり援護していました。

                「神聖な総選挙の場でひな壇芸人みたいなことをするな!」

                そう思っていた人もいたことでしょう。

                しかし…
                私はHKTの成長が嬉しかったです。
                デビュー当時、何をどうして良いのかもわからず、路頭に迷っていた少女たちが『一流タレント』指原莉乃氏のもとで、様々な経験を積んできた結果が、あの「総選挙でのチームプレー」に繋がったのだと思いました。

                指原莉乃氏の1位奪還・宮脇咲良さんの神7入り・メンバーの大量ランクイン。

                今年の総選挙ではHKTにとって嬉しいニュースがたくさんありました。
                でも、私が一番嬉しかったのはメンバーが一つになって喜びを分かち合っていた姿を観られたことでした。

                指原氏率いるHKTのさらなる躍進を願いつつ今年の『地球防衛堂的AKBグループ超絶年末スペシャル』は、この方のこのお姿で〆させていただきます。



                選挙公約…




                いかがでしたでしょうか?
                今年もお世話になりました!

                どうぞ来年も地球防衛堂を宜しくお願いいたします!!


                 
                カテゴリ:アイドル | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                地球防衛堂的「AKBグループ超絶年末スペシャル2015」初日
                0

                  今年も残すところあと二日となりました。
                  いろいろなことがあった1年でしたね。

                  もちろん地球防衛堂は2015年をAKBで振り返ります。

                  今年で4年目の地球防衛堂年末恒例企画

                  『地球防衛堂的AKBグループ超絶年末スペシャル2015』

                  その1日目は
                  地球防衛堂的『2015年AKBグループ各部門賞の発表』です。

                  今年、最も心に残った「楽曲」や「メンバー」など、様々なテーマから独断と偏見で賞を決めました。
                  早速参ります!

                  地球防衛堂的最優秀楽曲賞

                  SKE48『前のめり』
                  SKE48 18thシングル表題曲



                  久々にSKEのシングルを買いました。
                  名曲『片思いFinally』を彷彿させる流れるような曲調。
                  爽やかに始まりやがて激しくひたむきなサビへ雪崩れ込む。
                  SKEだけが唄うことを許される王道パターンですね。
                  長年グループの顔だった松井玲奈さんの卒業シングルにふさわしい曲となりました。




                  地球防衛堂的最優秀PV賞

                  AKB48チーム8『汚れている真実』
                  AKB48 40thシングルc/w



                  「ほっかいどー!あおもりー!いわてー!」でお馴染みのチーム8
                  初のシリアスソングは初期のAKBの傑作『軽蔑していた愛情』が脳裏をかすめる「揺れ動く少女の気持ち曲」冷たい色調の世界の中、少女たちの「表の顔と裏の顔」が交錯します。



                  私、このPVを観て総選挙、中野郁海さん(鳥取さん)に一票入れました。
                  クライマックスは曇天の中、学校の屋上で踊るシーン。
                  思わず、靴を揃えて泣きながら走りだす大島優子を探しました。





                  地球防衛堂的最優秀衣装賞

                  NGT48デビュー衣装



                  白地に赤の差し色はNGTのロゴにも使われているイメージカラー。
                  新潟のグループに与えられた、初めての衣装もこの白と赤が取り入れられました。
                  「トキ」をイメージしたそうです。
                  衣装が変わると『ゆきりん』も『きたりえ』も雰囲気が変わりますね。

                  ちなみに特別賞は
                  「さくらたんが来ていた服全部」です。



                  何を着てもかわいらしい!(マジすか4のセーラー服を除いて)





                  地球防衛堂的最優秀メンバー賞

                  セイントコスモ



                  サホル、ナナタス、トムリスの3人

                  誰?

                  AKBINGOの企画「アイドルがアイドルをプロデュースしたら」にて。
                  北原里英さんが連れてきた3人組は、なんと宇宙人!
                  お約束の無表情!

                  銀河系第11惑星コスモスターから地球に恋人探しにやってきたんですって!
                  アイドルプロモーションの禁じ手
                  「変な設定でメンバーを縛る」(一番やってはいけないのが宇宙人設定。二番目はサイボーグ)
                  を北原さん、堂々とやってのけました。

                  お若くない世代の方なら覚えてますよね『スターボー』



                  80年代、一世を風靡…できなかった…第十惑星から地球に「愛」を伝えるためにやってきたテクノカットの三人組アイドル。子供ながらに「あ!それやっちゃ駄目!」と思ったものです。(二作目から聖子ちゃんカットの普通のアイドルに戻ってひっそりと第十惑星に帰って行きました)
                  セイントコスモの元ネタは恐らくスターボーなのだと思いますが、妙に完成度の高い企画物でした。
                  この時、披露された曲「我らセイントコスモ」も隠れた名曲です。
                  音源化希望!



                  地球防衛堂的最優秀グラビア賞

                  週刊ヤングマガジン12/14号



                  御覧ください!綺麗になりました!大人っぽくなりました!
                  左の方、稲森いずみさんじゃないですからねっ!




                  地球防衛堂的最優秀フレーズ賞

                  AKB48チームK藤田奈那
                  「私は大変なことをしてしまいました…」



                  望まない戦いがそこにはアルンデスッ!
                  じゃんけん大会決勝戦、藤田さんも中西さんも明らかに「勝利」から逃げていました。
                  夢の「ソロシングル発売」が目の前にあるにも関わらずです。
                  ふたりとも「ソロデビューの重圧」に飲み込まれていたのです。
                  劇場でのパフォーマンスには定評があるも、一般層への知名度は皆無に等しい藤田さん。
                  6度に渡るグーでのあいこの後、意を決して拳を開き、本選参加者105名の頂点にたった瞬間に放ったのが、このフレーズです。
                  ともあれ発売となったソロデビュー曲『右足エビデンス』は楽曲・PV共々、非常にかっこよく仕上がっておりました。
                  頑張れ!なぁな!




                  地球防衛堂的特別賞

                  木村拓哉さん



                  2015/09/23 ONAIR『Mステ30年突入記念史上最大の10時間特番“全部大ヒット曲”』(テレ朝)
                  『恋するフォーチュンクッキー』が流れる中、さっしーとこじはるに担ぎだされ、いやいやステージに登場した木村さん。顔は(いつもの)仏頂面をしながらも完璧な振り付けを披露しました。
                  メンバーの誰よりも木村さんがうまかったのには痺れました。


                  いかがでしたでしょうか?
                  明日は、いよいよ…
                  地球防衛堂的『2015年AKBグループ20大ニュースの発表』です。



                   
                  カテゴリ:アイドル | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  AKBの握手会(札幌)に行ってきました!
                  0

                    久々のAKBネタです。

                    11/7(土)
                    AKB48全国握手会(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)へ行ってきました。
                    今回は『僕たちは戦わない』『ハロウィンナイト』に封入された握手券分です。



                    イベント開始2時間前に現地に到着したのですが、いつもより規模が小さくなったグッズ売り場から途中離脱し(40分足踏み)さらに持ち物、身体検査のため遅々として進まない入場待ちの列で1時間以上。
                    結局、中に入れたのはイベント開始二分前!
                    寒かった〜。

                    ただ、待った甲斐がありまして、握手会に先立って行われたミニコンサートはステージ近くのアリーナエリア。
                    よく見えました!
                    今回のミニライブは10周年を振り返る豪華版で…

                    ・僕たちは戦わない
                    ・ハロウィン・ナイト
                    ・希望的リフレイン
                    ・恋するフォーチュンクッキー
                    ・真夏のsounds good!
                    ・初日
                    ・重力シンパシー
                    ・ファースト・ラビット
                    ・君のことが好きだから
                    ・前しか向かねえ
                    ・風は吹いている
                    ・ヘビーローテーション
                    ・RIVER
                    ・大声ダイヤモンド
                    ・BINGO!
                    ・桜の花びらたち

                    合計16曲!
                    ちょっとしたコンサートです。
                    更に更に
                    イジリー岡田氏MCのステージ企画でたかみな、ゆきりん、まゆゆが再登場!
                    カメラ撮影OKという(内容はグダグダながら)ナイスな企画もありました!






                    ここで私はタイムアップ…肝心の握手会には参加できず…
                    でも、久々の生AKB体験。
                    楽しかったです!

                     
                    カテゴリ:アイドル | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    AKB総選挙2015 雑感。
                    0

                      AKB48 41stシングル選抜総選挙が終了しました。

                      私は友人と一緒に某カラオケルームで各々が応援するメンバーの選挙ポスターを掲げながらTV放送を観ていました。




                      涙あり笑いあり、本当に楽しかったです。

                      〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜
                      というサブタイトルどおり「大荒れ」となった今回の最終順位は…


                      ★選抜
                      01位 指原莉乃 194,049票
                      02位 柏木由紀 167,183票
                      03位 渡辺麻友 165,789票
                      04位 高橋みなみ 137,252票
                      05位 松井珠理奈 105,289票
                      06位 山本彩 97,866票
                      07位 宮脇咲良 81,422票
                      08位 宮澤佐江 75,495票
                      09位 島崎遥香 73,803票
                      10位 横山由依 63,414票
                      11位 北原里英 61,566票
                      12位 渡辺美優紀 55,715票
                      13位 松村香織 53,667票
                      14位 高柳明音 52,609票
                      15位 柴田阿弥 49,199票
                      16位 武藤十夢 44,637票

                      ★ネクストガールズ
                      17位 兒玉遥 43,985票
                      18位 須田亜香里 43,665票
                      19位 峯岸みなみ 35,506票
                      20位 大矢真那 30,021票
                      21位 朝長美桜 28,197票
                      22位 木ゆりあ 26,994票
                      23位 谷真理佳 26,051票
                      24位 古畑奈和 25,650票
                      25位 高橋朱里 25,421票
                      26位 小嶋真子 25,117票
                      27位 大場美奈 24,708票
                      28位 加藤玲奈 24,569票
                      29位 岡田奈々 23,237票
                      30位 高城亜樹 22,502票
                      31位 渕上舞 22,487票
                      32位 田島芽瑠 22,191票

                      ★ネクストガールズ
                      33位 穴井千尋 22,146票
                      34位 白間美瑠 21,577票
                      35位 藤江れいな 21,388票
                      36位 上西恵 21,135票
                      37位 坂口理子 20,936票
                      38位 二村春香 20,590票
                      39位 内山奈月 20,437票
                      40位 矢倉楓子 20,354票
                      41位 多田愛佳 19,921票
                      42位 岡田栞奈 19,739票
                      43位 森保まどか 19,401票
                      44位 向井地美音 18,392票
                      45位 宮前杏実 18,245票
                      46位 神志那結衣 18,085票
                      47位 田野優花 18,048票
                      48位 木本花音 18,021票

                      ★フューチャーガールズ
                      49位 佐藤すみれ 17,579票
                      50位 佐々木優佳里 17,466票
                      51位 松岡菜摘 17,387票
                      52位 後藤理沙子 17,330票
                      53位 磯原杏華 17,278票
                      54位 小谷里歩 17,132票
                      55位 惣田紗莉渚 17,071票
                      56位 梅田彩佳 17,019票
                      57位 茂木忍 16,867票
                      58位 渋谷凪咲 16,386票
                      59位 加藤夕夏 15,729票
                      60位 薮下柊 15,666票
                      61位 東李苑 15,539票
                      62位 加藤るみ 15,474票
                      63位 山内鈴蘭 15,157票
                      64位 吉田朱里 14,933票

                      ★アップカミングガールズ
                      65位 斉藤真木子 14,916票
                      66位 北川綾巴 14,674票
                      67位 大森美優 14,669票
                      68位 梅本まどか 14,605票
                      69位 永尾まりや 14,585票
                      70位 鎌田菜月 14,545票
                      71位 石田晴香 14,319票
                      72位 植木南央 13,961票
                      73位 熊崎晴香 13,777票
                      74位 谷川愛梨 13,744票
                      75位 大和田南那 13,685票
                      76位 竹内舞 13,549票
                      77位 石田安奈 13,269票
                      78位 篠崎彩奈 13,170票
                      79位 市川美織 13,165票
                      80位 本村碧唯 13,116票


                      本当にいろいろありました。
                      心に残ったことをツラツラと…




                      【アップカミングガールズ】

                      徳光さんの「ティーム、ケーアイブイ!」(K4のこと)という壮絶な読み間違いとよく訓練されたHKTメンバーのズッコケから始まった順位発表。
                      79位のみおりん。元気いっぱいの挨拶。好感持てましたね。
                      72位植木さん。「呼んでないよ」と、いつもイジられてばかりで…でも、今回は「呼ばれました!」良かったよかった!
                      66位りょうはたん。いつもは温度低めの感じですが、今回はしっかりしたスピーチでした。

                      【フューチャーガールズ】

                      61位アズマリオン。今回唯一の北海道出身ランカーです。徳光さんの「道産子はどんな感じですか?」という問いに「ミチに産まれるに子です」と漢字を教えたところは名場面。
                      56位梅ちゃん。立候補者ただ一人の「昭和の女」大人なスピーチでしたね。
                      55位惣田さん。ヤングメンバーの星。今回チーム8は0人、ドラフト生は惣田さん1人でした。これからですね。

                      【ネクストガールズ】

                      今回、最大の爆笑ポイントととなった46位神志那結衣さん。HKTの綺麗担当のジーナが初ランクインで、ゆいはん並みの「震え芸?」を見せてくれました。手鏡片手に「顔大丈夫ですか〜大丈夫です」の一連のトークは永久保存版です。「ゆい」と名のつく人は喜びすぎるとああなるのでしょうか?

                      さてここからです。
                      23位の谷真理佳さん。コメンテーターのフットボールアワー後藤氏をもって「ここまで行くったらすごいっすよ」と言わしめたまさにシンデレラガール。残念ながらスピーチは聞けずじまい…。
                      21位は朝長美桜さん。いつもの上ずりトークとは違い、信じられないほど落ち着いて堂々としたスピーチでした。
                      そしてダースーまさかの18位。まさに「憔悴」可愛そうでしたね。
                      はるっぴも選抜目前17位のコールで悔しさを噛み締めながらも気丈にスピーチしていました。弾ける笑顔のはるっぴも良いですが、まじめに語るはるっぴもまた魅力的です。

                      【41stシングル選抜】

                      選抜順位は驚きの連続!

                      16位、むっとむ。
                      昨年24位からのランクアップ!研究生時代から選挙に強い人でしたがいよいよ選抜!

                      15位、柴田さん。
                      「先輩の脅威。後輩の壁。」名言でした。

                      14位、ちゅり。
                      前年31位から14位!7年目にして本店選抜に殴りこみです。

                      13位に松村さん。
                      「田舎のバスガイドみたいだな」(byテリー伊藤)今年はダメなのでは?という噂をはねのけ、いよいよ選抜入りです。この人のスピーチは嫌いじゃないです。

                      12位、みるきー。
                      復活!しかも自身最高位。昨年があまりにも悲しすぎたので、今年の晴れ晴れとした表情。家族への感謝の気持。良かったです。

                      11位、きたりえ。
                      こちらも復活!自身最高位!ラジオ仕込みのキチッとしたスピーチ。聞いていて気持ちが良いです。

                      10位、ゆいはん。
                      安定の…「ん〜」と「たかみなの顔芸」しか印象に残っていません。「なに言ってるんしょう?わたし」のオチはずるいっ!

                      9位、ぱるる。
                      番狂わせ…良い意味で「ぱるるっぽくない」挨拶でした。
                      「どうか私たちの世代に力を貸してください!」は驚きました。

                      8位、さえちゃん。
                      天晴!自身最高位。二期生の底力です。ここ数年、怒りや悲しみの表情が多かったように思いますがSKEという新天地で本来の笑顔が戻ったような気がします。それにしてもこの人本当に選挙に強いなー。

                      7位、さくらたん!!
                      やりました!神7入り!
                      選抜入りの嬉しさと苦しさに葛藤した半年の気持ちを吐露しつつ1位宣言!強くなった!立派になった!
                      「道を切り開きたい」「誰も見たことのないAKBを作りたい!」「AKBを壊したい!」
                      おじさん、涙が止まりませんでした。


                      6位、さや姉。
                      先日ONAIRされた「アナザースカイ」を観て改めて思いました。この人は凄い真面目な人なんですね。落ち着いた口調で語りかける、さや姉を見てそんなことを思った次第です。
                      来年に期待です!!

                      5位、珠理奈。
                      「この人、凄い負けず嫌いなんだよなー」とは友人の談。昨年同様、1位を狙っていただけに落胆していましたね。

                      4位、たかみな。
                      自身最高位。この10年の振り返りと後輩メンバーへのエールを短いセンテンスで紡ぐ。時に静かに時に激しく。心震わされるスピーチでした。この人がいなくなる…本当に本当に不安です。

                      3位、まゆゆ。
                      肩の荷が降りた清々しさ?と、いっては失礼かも知れませんが、何かが吹っ切れたような大人の表情。これからの活動に期待です。

                      2位、ゆきりん
                      残念!だけど自身最高位!安定の優しいお姉さんの爽やかスピーチでした。この人はこれで良いのだと思います。

                      そして1位は、さっしー
                      19万票!2位と3万票差!異次元の強さです!一昨年のヘタレ大慌ての1位スピーチに若干の不完全燃焼感を感じていましたが、自分を卑下する指原節ながらも凛として自信に満ち溢れた挨拶。本当にお話が上手になりました。たかみなに負けず劣らずの名スピーチでした。


                      投票総数、328万7736票
                      今年は盛り上がらない等という意見もあったようですが、結果的に過去最大の投票数となりました。

                      ホームである福岡のヤフオクドームで一喜一憂、飛び跳ね、ズッコケ、抱き合いながら爆笑し、肩寄せながら涙するHKTメンバー。
                      自身最高位をマークし、強さを見せつけたレジェンドメンバー
                      大組閣でショックを受けていた日からは想像もつかないほどの躍進を遂げた移籍メンバー
                      そして、自身のキャラを脱ぎ捨て、普段は見せることのない本音を吐露するメンバー
                      etc…


                      272人の参加メンバーが、そして80人の選抜メンバーが様々なドラマを見せてくれた「AKB48 41stシングル選抜総選挙」

                      楽しい一夜でした!


                      カテゴリ:アイドル | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      | 1/17PAGES | >>