『世界終末トラック』を作る…その1
0

    西暦20XX年
    文明が崩壊した時代。
    かつて日本と呼ばれていた地域に点在する集落をめぐり
    人々に物資と生きる希望をとどける男がいた。


    ということで何の前触れもなく、地球防衛堂オリジナルメカ最新作
    「荒廃した地球を走る超大型トラック」
    の製作にとりかかります。

    材料は家にあるプラモのジャンクパーツ等。
    実はこの分野では大大大先輩のモデラーさん
    たなかよしみさんが現在、空想科学戦車を作ってらして
    刺激をうけましてのプロジェクトです。

    ひとまず、パーツを積み木のごとく積み上げてみました。





    トラックヘッドはスーパーのお菓子売り場でも売っているプルバックのショベルカー。
    迷ったあげく今回はエンジン部分が突き出たボンネット型トラックにしてみます。
    日本ではレトロな印象ですけれどやはり「キャラクター」が立ちますね。

    映画に登場するいわゆる「世界終末トラック」といえば…



    上から
    ご存知MADMAX
    バトルトラック
    デスレース
    バイオハザード
    こういった感じです。
    なんとなく、法則がございます。

    私も基本線はこのような感じを狙いたいのですが…
    ただいま私「70年代東映脳」になっておりますので
    こちらの要素も入れなければなりますまい。




    勿論ドライバーは「腹巻き着用」です。
    近日撮影予定の『野獣交番』の次は、これかな?
    気が早いですね。


    たなかよしみさんのフェイスブック
    https://www.facebook.com/yosimi.tanaka.14
    カテゴリ:模型 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    夢の超々特急を作る(その4)
    0



      若干(いえ、かなり…)ウルトラQの「イナズマ号」を意識したものになりましたが、連日の深夜突貫作業の末…
      夢の超々特急「きらめき号」一応、完成です!
      あ!トッ◯ュウジャーのメカじゃありませんよ!




      ボディーはタミヤ製「ダンガンレーサー」を前後逆に使用。
      運転席はF-14戦闘機のキャノピーです。




      アオシマ製の絶版品「寝台特急客車」を惜しげも無く真っ赤に塗装。
      スケールは1/150




      さて、車体は出来上がりましたが、まだ、このプロジェクトは終わりません。

      他にもいろいろ…
      例えば、

      時刻表
      車掌さんの制服
      発車メロディー
      車内販売用の弁当


      等などを製作したいと思います。


       
      カテゴリ:模型 | 01:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      夢の超々特急を作る(その3)
      0

        夢の超々特急「きらめき号」

        車両開発は急ピッチに進んでおりまして…



        仮組み



        下地塗装

        次は本塗装と…

        車掌さんの制服を調達します。





         
        カテゴリ:模型 | 00:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
        夢の超々特急を作る(その2)
        0

          夢の超々特急を作る(その2)

          現在、地球防衛堂は、架空の「夢の超々特急列車」を制作中です。
          昨年製作した「暴走除雪車」と同じ要領で「いろいろなプラモのパーツを使ってオリジナルのメカを作ろう」と云うわけです。

          さて、今夜は、はやる気持ちをぐっとこらえて、「メカの素性」を決定します。

          地球防衛堂はアタマデッカチなので、「素性・設定」を考えなくてはニッパーすら持てないのです。
          仕入れたての新鮮野菜を目の前に、短冊に「本日の献立」をしたためる、和の鉄人のような…
          言い過ぎました。

          「超々特急」と言うからには「メチャメチャ早い列車」なのでしょうね。
          新幹線?それともリニアモーターカーなのでしょうか?
          いろいろ調べていると、ありました!

          「ジェット機関車」

          響きが…古いでしょ?
          いいですね。
          今から50年くらい前、アメリカとソ連では流線型の列車に飛行機のジェットエンジンを載せて、「速い列車」を開発していたそうです。




          ↑これはアメリカ製

          まぁ、結果として実用には至らなかったわけですが…
          子供の頃に読んだ「のりもの図鑑」の「これが!未来の列車だ!」なんていうイラストを思い出しました。
          よし!「ジェット機関車」にしよう!

          名前は?
          「ウルトラQ」で登場した架空の地底特急が「いなづま号」という名前で、とてもかっこよかったです。実在の「ひかり」に対して「いなづま」かっこいいネーミング!





          ↑いなづま号


          計画中の「リニア新幹線」のネーミング案と被らないように注意を払いながら「きらめき」にします。

          斯くして、札幌↔福岡を約4時間で結ぶ

          「NAT-日本列島大動脈鉄道株式会社所属」の「超々特急きらめき」製作スタートです。



          カテゴリ:模型 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          夢の超々特急を作る(その1)
          0

            デア◯スティーニみたいな物言いですが。

            ハイエースが完成してしまったので、

            次はこれらの材料を使って…




            夢の超々特急を作ります。

            めざせ!じそく、ろっぴゃっきろ!

            現実逃避…



             
            カテゴリ:模型 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            さよなら中川ライター店
            0

              1月12日

              札幌の老舗模型店、狸小路の「中川ライター店」が113年の歴史に幕を閉じました。
              午後5時にシャッターが降りたそうで…




              私がこの写真をとったのは閉店後30分すぎてから。
              まだ、お店の前はファンや報道関係の人たちでごった返していました。

              鉄道模型、戦車、ゼロ戦、ガンプラ、カーモデル…

              時期によってお目当ては変わりましたが、パルコの「ポストホビー」と狸小路からほど近かった「セントラルホビー」そして「中川ライター店」を回るのが子供の頃の(否、かなり大きくなってからも)定番コースでした。

              店先に吊り下がっていたボロボロの日本軍の戦闘機の模型を思い出します。
              いつ売れるのかなと思いながら数十年見ていたショーウィンドウの7000円のナチスの制帽も今となっては、思い出です。

              最近は郊外の大きなお店やネット通販を利用することが多くなりました。

              時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、当たり前のように存在していたものが無くなっていくことには、やはり寂しさを禁じ得えません。

              お疲れ様でした。
              カテゴリ:模型 | 00:15 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
              ハイエース改造計画その2(完成)
              0

                「その1」から4ヶ月…

                手付かずだったトイラジコン(1/14スケール)のハイエースの改造が終わりました。
                計画性も無く、たった2回のプロジェクトでしたが…。

                『GL』が『DX』に…
                「最上級グレード」のハイエースが「商業バン」になりました。




                メッキパーツは、樹脂パーツに…



                カラードバンパーはウレタンバンパーに…



                ナンバープレートは架空の「へ」ナンバー



                屋根に載っているのは「トミカサイズ」のミニカー

                結構、大きいんです。

                あまり、アップにするとアラが目立ちますが。
                いつか、何かの企画で活躍の場があればと思っています。

                ハイエース改造計画その1(納車・分解)
                http://koho.chikyu-boe.com/?eid=451



                 
                カテゴリ:模型 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                ハイエース改造計画その1(納車・分解)
                0


                  地球防衛堂、思い立ったように「新プロジェクト」を開始しました。

                  題して『ハイエース改造計画(但し1/14スケール)』

                  今朝、届いたトヨタ・ハイエースのトイラジコンを改造するプロジェクトです。




                  改造内容は・・・

                  『GL』を『DX』にする・・・。

                  もっと分かりやすく説明すると・・・

                  これを・・・




                  これにする。



                  実車の販売価格にして「約60万円くらい安くする」というものです。
                  グレードアップではなくグレードを下げる。


                  「大衆車・商用車好き」じゃなくては解らない「男のロマン」です。


                  さっそく、電動ヤスリを使ってパーツを外しました。






                  今後、メッキを剥がしアイボリーホワイトとブラックに塗り分けます。


                  今年の夏も幾度と無く、くつした企画さんの撮影でお世話になった『ハイエース』
                  雪がふる頃には完成させたいものです。



                   
                  カテゴリ:模型 | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  久々にプラモ
                  0

                    オールナイトニッポンを聴きながら
                    とある御方が乗られるライドメカを製作中です。


                    カテゴリ:模型 | 02:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                    アカギとヒューガ
                    0


                      6月こそ・・・目指せ!毎日更新!!

                      びっくりするくらい
                      いろいろなことがあった一週間でした。

                      兎に角、疲れた・・・。

                      自分に甘い私。
                      自分へのご褒美は

                      空母2隻




                      後ろは帝国海軍空母『赤城』(隔週刊世界の軍艦コレクション)
                      前は海上自衛隊「空母型」護衛艦『ひゅうが』(自衛隊モデルコレクション)


                      さてAKBの総選挙・・・フジテレビで中継決定!
                      らしいですが、疲れたので、そのお話はまた次回・・・
                      カテゴリ:模型 | 00:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                      | 1/2PAGES | >>