東映映画ばかり観ていました。
0

    最近は『東映映画』ばかり観ています。
    しかも、70年代のギラッギラした感じのばかり…。
    子供の頃は「明るく楽しい東宝映画」が好きで、
    上品な子供だったのでしょうな!
    ほら、何か、東映って「うわーっ」って叫んで殴りあってばかりな印象があったもので。
    カメラも揺れてるし。
    でも、私も「アラフィフ」になってまいりますと味覚が変わったのでしょうか?
    それとも上品じゃ無くなったのでしょうか?
    自然と身体が欲します。

    先週末から

    ・0課の女 赤い手錠(1974)
    スレッカラシな女刑事、杉本美樹が丹波哲郎と室田日出男の命で大暴れ!

    ・暴走パニック 大激突(1976)
    渡瀬恒彦がドアの取れたトヨタクラウンで大暴れ!

    ・狂った野獣(1976)
    ジャックされたバスに乗り合わせた渡瀬恒彦が大暴れ!

    ・新幹線大爆破(1975)
    爆弾犯の高倉健VS新幹線司令の宇津井健が演技で激突!

    ・宇宙からのメッセージ(1978)
    レイア姫より可愛い志穂美悦子が印象的な和製スターウォーズ!

    ・徳川セックス禁止令 色情大名(1972)
    女嫌いの田舎大名が徳川家から純真無垢なお姫様(杉本美樹!)をお嫁に貰ってさぁ大変!

    何周も回って新鮮な作品たち。
    初見のものもあれば久々のものもありましたが、私、すっかり70年代脳になりました。

    現在、副読本ともいうべき「東映スピード・アクション浪漫アルバム」を読んでおります。



    どちらかと言うと「ディティール主義」「細かな設定尊重主義」の私ではありますが、圧倒的な映像パワーの前では
    多少の繋がりのおかしさや設定の破綻なんて小さなコトと思ってしまえるから不思議です。

    地球防衛堂の新作『野獣交番』は1979年のお話。
    勉強になりました。

     
    カテゴリ:映画・ドラマ | 09:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    ビジュアル公開
    0

      実写版のルパン三世のビジュアルが公開されました。
      お二人ほど貼らせていただきます。

      いかがですか?






       
      カテゴリ:映画・ドラマ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ゴジラ!
      0

        ハリウッド版「新作ゴジラ」の予告編が公開されました。
        かなり、巨大なようです。
        決死のパラシュート作戦は、ゴジラの視界に入らないためには
        直上からの侵入しかない・・・みたいなことなのでしょうか?
        英語のセリフがお分かりの方・・・
        なんて言ってますか?





         
        カテゴリ:映画・ドラマ | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
        地球の平和は望むけど主たる業務じゃありません。
        0

          屋号が屋号ですので
          「地球防衛ネタ」には、ちょっと目がいきます。
          最近の日本国内の「地球防衛事情」


          壇蜜主演映画第三弾「地球防衛未亡人」来年2月公開

          壇蜜さんは結婚目前の恋人を怪獣に殺され、復しゅうに燃える地球防衛軍「JAP」のダン隊員役。
          戦闘機で怪獣と戦うエースパイロットで、強気で勇ましいキャラクターを演るそうで。

          監督は河崎実さんだそうです。

           
          カテゴリ:映画・ドラマ | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          辻褄・命
          0
            物語の「設定」を考える業務をさせていただいている者として申し上げると

            「設定に縛られる」ほど快感なことはありません。

            「所詮、嘘なのだから、適当でいいじゃん」
            そうは、ならないのです。

            「辻褄・命」

            とは言え、やはり「設定」というのは「嘘」ですから綻びもでます。
            そんな時はどうすればよいのか?
            辻褄を合わせるために全力を尽くすわけです。

            「苦し紛れ」でもいいじゃない!

            そこに新しい「設定」ができるのならば・・・
            それではプロのお仕事を御覧ください。
            お見事!

            リーガルハイTOPICS VOL.13
            訂正とお詫び 黛真知子弁護士の学歴に関して
            http://www.fujitv.co.jp/legal-high/topics/index.html
            カテゴリ:映画・ドラマ | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            ホワイトハウス襲撃
            0
               
              先日、アメリカのホワイトハウス前の規制線を乗用車が突破しようとし、警察とのカーチェイスの末、乗用車を運転していた女が警察に射殺されるという事案が発生しました。

              世界中で、最も厳重な警備体制が敷かれている施設の1つである「ホワイトハウス」

              ここを「襲撃する」映画を作るにはどうすれば良いのか?

              ロケ協力を快諾してくれるはずもなく・・・

              そうなると・・・

              こんな感じなんですね。



              映画「エンドオブホワイトハウス」メイキング


              カテゴリ:映画・ドラマ | 03:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
              新しいロボコップ
              0

                新しいロボコップの予告編を見つけました。

                登場するシーンを観ると、やはり一作目のリメイクなんですね。

                さて、みなさん、どうですか?






                カテゴリ:映画・ドラマ | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                実物大のパトレイバー!
                0
                   
                  実写版「パトレイバー」の情報が出まわってますね。

                  なんと、実物大のイングラムがトレーラーに載っている画像が多数!
                  ロケなのでしょうか?


                  http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-5877.html

                  うん!いい出来だと思いますよ!
                  劇用車らしきものも多数確認できます。
                  クロパト、ミニパト、高所作業車、バン、そして指揮車まで
                  この指揮車、なにかの装甲車でしょうか?
                  なんだろう?
                  あと、ハイエース・・・旧式ですね。
                  どうしてだろう?

                  まぁ、まだまだ分からないことだらけですが・・・
                  なにかが、はじまっている様子。
                  楽しみです。

                  あと、注目されている泉野明役が元ハロプロの真野恵里菜さん
                  決まったようなのですが・・・こちらも、正式な発表ではないようで
                  噂の域を出ません。 

                  http://ameblo.jp/manoerina-official/entry-11585438516.html

                  うん、なんか、感じでてますね!
                  キャストも楽しみ!


                  カテゴリ:映画・ドラマ | 23:08 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                  来てよ!その火を飛び越えて。
                  0
                     
                    「あまちゃん」


                    東京編からハマっています!

                    架空アイドルを語る上では(?)避けて通れないですね。
                    遅ればせながら・・・宿命です。

                    先週の「おらのママに歴史あり」は、もう「カプリコン1」のようなストーリーでした。
                    あまり細かくは書けませんが、

                    人気歌手の替え玉が歌う唄がその替え玉役の人が歌っていない・・・という・・・

                    そんな感じです。
                    それにしてもキョンキョンの少女期を演じている有村架純さんが昔のキョンキョンに似てる!
                    しかも彼女に実際のキョンキョンの歌声が重なるので・・・
                    まさに・・・キョンキョンです!
                    ちょっと、とっ散らかった文章になりましたが・・・

                    みなさまも・・・是非・・・。
                    カテゴリ:映画・ドラマ | 22:49 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
                    ヤマト2199にAKB?
                    0
                      今回の『宇宙戦艦ヤマト2199』にはたくさんの女性乗組員が登場しますが

                      なんとその中に・・・





                      大島
                      篠田
                      梅田
                      峯岸
                      岩佐


                      と・・・どこかで聞いたようなお名前の方々が・・・

                      そして極めつけが





                      船務科の柏木紗香さん(宙曹)


                      ゆきりんです。
                      もともと柏木さん「由紀」という名前はお父上が「森雪」からとったそうで
                      願いが叶ったんですね。
                      それにしても・・・観てたのに・・・
                      気が付かなかった・・・。


                      カテゴリ:映画・ドラマ | 23:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                      | 1/5PAGES | >>